半径5mの私の赤裸々日記。思ったこと何でも書き綴っています。


by medimix610
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

トワイライト

f0045660_1325739.jpg


郷愁と自分の過去が交差する
戻れないと知っていて重ねる愚かさは沈む夕日とお別れしよう

また昇る明日まで

明日が新しい私を連れてくる
また進める今日が来る幸せが見えなくなったら

闇の中で眠りにつこう

一人戦う世界に疲れても
真っ白な自分と未来が交差する明日が来ることを祈り

この闇夜に包まれる前に
祈り喜びを胸一杯に

美しさが過去を濾過してくれる
あの頃の美しさ

あれはきっと忘れたものの多さが紡ぎだす
自分へのメッセージ
[PR]
by medimix610 | 2010-10-28 01:42 | 創作

f0045660_116572.jpg



その向こう側で夢を見た
行ってしまわないでと祈り叶わなかった

つりさげられた思いの果て

この涙はつりさげられたリバウンド
私に返す私の為のなみだだった

大いなる実りはついに腐り果てた
[PR]
by medimix610 | 2010-10-27 01:23 | 創作

f0045660_0201568.jpg


いたたまれない想いがそこにある
見透かす自分の意地悪さ
何て言えば良かったか

そこに転がっている言葉では足りない
決して自分からは問わなかった

無理に言わせて
私が出来ることが簡単にあると思えなかった

その寂しさを埋めるものがあるのだろうか
埋まるものが存在するのだろうか

代用するのなら
埋まらない寂しさを受け止めて行く方が進めると思った

私は何も出来ない
あるのは理解をしようと思う心だけ

繋がりを絶ったとしても人は死なないと
その一言に全て詰まっているね

私はなんだろうと問う
何でもないだろう

いつ本音を言い合える?
怖いよね

どこか生きる支えとして立っているお互いの本質が見当違いだったら
恐ろしい孤独が待っている

消えた
消えた繋がりが試してくる

でももう私は大丈夫なの

何度でもリセットしてくれていい
新しい未来を築ける
ゼロからこの世界は広がる

何度でも何度でも

もうカタチすらいらない存在
言葉に表すのもしたくない存在

ただ存在していてくださいと願う
[PR]
by medimix610 | 2010-10-26 00:48 | 雑記

対峙

f0045660_0264145.jpg



階段を駆け上がる

ふさがるいくつもの扉
その扉の向こうにもう一人の自分が居る
同じように駆け上がる映し身の自分

どちらかが力で
どちらかが運で
両方が知恵を使い開けようとする意思

小さな綻び一つで左右され
揺れ動き
開く扉はたった一人のもの

敵は相手ではない

その時々で内なる自我と対峙する
[PR]
by medimix610 | 2010-10-10 00:43 | 創作

f0045660_2332846.jpg


あの向こうの未来に何があっただろう
幸福と呼べる何かが待っていただろうか
描き続けた、願い続けたものがあの向こうにあったとしたら幻想だ

どれだけ渇望しても選ばれなかったということ

悲しみは今を否定して
あの向こうの未来だけが真実だった

その思いはきっと自分を苦しめる

自分ひとりの願いなら納得出来ることも
2人の願いを乗せて馳せる思いは残酷

永遠を誰が愛と呼んだ?

愛はそんなところに存在しない
[PR]
by medimix610 | 2010-10-05 23:40 | 創作

願いごと

f0045660_0301011.jpg


頑張ってと願う人が居る
勝負の世界に生きる人
勝ち負けにこだわって生業にするその生き方

どうしても結果が先立つ世界
結果が全てというかもしれない
でも、大切なのは挑んでいく姿勢
過程を力強く進んだ先に現れるその先へ

どうかその先を
誰もまだ経験しえない自分自身のその先へ
挑戦して欲しい

多くの喜びの中に勝ちというものだけに囚われ続けないでいて欲しい
そう思う
[PR]
by medimix610 | 2010-10-02 00:40 | 雑記

f0045660_0354810.jpg


答えを見つける人生よりも

人生そのものを訴え続ける生き方に私は心が震える

夢が叶わなかったと嘆くより

生きてく全てを捧げてなお追い続けた夢にこそ

散りゆく命の輝きが照りだす

悔しい
悔しいくらい
私にその思いの丈が無さ過ぎる

この涙は悔しいくらい羨望に満ちた涙なんだと思う

絶対に無くしちゃいけない大切な宝物
[PR]
by medimix610 | 2010-10-01 00:42 | 非日常

期待

f0045660_0292081.jpg


手を差し伸べられないことが悲しいというわけじゃなくて

互いに寄り添ってきたことから離れ
自力で手繰り寄せ
何が待ち受け居るか分からない未来へ
ひとり立ち向かう

手に入れたいものは実は分からないまま

礎になったあの出来事から
プライドを奮い立たせ
このサバンナを駆け巡ること

このある私の世界にアナタはいらない
アナタなしで生きてみせる

あの日選ばれなかった何かが
意地とプライドを持って上へと立ちあがらせる

それで良いと思う

どんな選択をして
どんな路へ歩もうとも
この交差した先に永遠を見つけることは出来ない

終わったのだ

悲しい終わりではなく
前に進める始まりの何かだった

私に後悔は無い
アナタが今こうやって私に何かを送り続ける意味が分かる

精一杯の向き合い方を私はした
アナタは向き合ってくれなかったからこそ
今頃、何かを送り続けて
それでももう私には
あの日送った全ての中に言ってある

私がもっとも大切に接して心がけていたことをアナタがしないのであれば
私と共に成長しあえる関係には戻れはしない

だからこそどこかでまだ期待しているんだ

そんな日々が懐かしい

あれから1年たったんだ
[PR]
by medimix610 | 2010-10-01 00:30 | 雑記