半径5mの私の赤裸々日記。思ったこと何でも書き綴っています。


by medimix610
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

重き

君の判断は本当に正しかったから気を落とさないでいいからなどとお声を頂戴した。
厳しい厳罰でした。想像していたよりも遥か。
私の考え方の甘さを思い知らされました。それが強者であることの責任。重く受け止め
これからの教訓として生かすよう努力、精進したいと思います。
[PR]
by medimix610 | 2007-09-26 23:30 | 雑記

いのち

私には消せない携帯番号があります。
未だに整理がついていないのです。
番号を見るたび心が痛み過去に戻ってあの頃を思い出す

とっても良くしてもらった。
色んなことを話したし
一緒に遊んだりした

彼の存在を確かめる為に私は思い出す

きっと今この番号をかけても繋がらない
きっとメールを送っても返事は無い

それは事実だろうけれど

事実を確かめようとも
それでもかけることも出来ない
見ようともしない自分

もしかしたらもう違う誰かの番号になっているのかもしれない

それでも消せない

整理をつけようとして
整理をつけたくないっていう気持ちの方が勝っているのだろう

あの時
私は何も出来なかった
何も知らずにいた

誰の所為でもありません
あの子が弱かったからですという言葉に

私はその時反論した
誰の所為でもなかったのではなく言い換えれば
誰の所為でもあったのではないだろうか

私はそれ以上の回答を得てはいない

刻み込まなければならない事から逃げて私は夢をみている
もうすぐ2年の月日が流れる

現実から逃れようとしている私がいる
あぁ酷いことをしているのだとようやく知った

否定しているのだ

結局私は私の中の彼しか認められていないのだ

悲しんでいるよね
あなたに会いに行こうと思う

私は生きている限り忘れない
どんなに時が流れようとも
過ごした日々は嘘ではない


あの時、
世界は私ひとり居なくなろうが動き続けることを知った
何かを置き去りにして世界は動き続ける

私は立ち止まり振り返る

そんな時を持つ事も大事なことだと思う

私もあの時置き去りにしたままの存在なのだ


私は今、
自分が生きることの重みがこんなにも重いことを知った
皮肉なことだなって思う
何か起きなければ知ることが出来なくて実感しない
儚く弱き自分が出来ることはあまりにも少ない
だけれども人はどこまでも力を振りかざしたりする

かけがえの無い人
その命の重さ

私は何て愚かなことだろう



あの時から
私を見つめてきた今

私の道が出来たことも今ようやく理解した
[PR]
by medimix610 | 2007-09-23 01:34 | 雑記

ふざくんな

ってことで

滋賀脱出。決定。いってきま
[PR]
by medimix610 | 2007-09-15 07:12 | 雑記

i

ホンキでやばかったらケータイだって折り曲げて捨てるし
我慢もせず戻ってくるものを吐いて泣いていると思う

だからそんなに極限じゃない。

大丈夫。
[PR]
by medimix610 | 2007-09-14 05:28 | 雑記

close your

YUIへ

燃えるような恋をして
この恋を客観的にみるときが来る

そしたらそこで恋は終わる

そこから繋がるのは愛という2人の努力

そして情で繋がり全てを受け入れて家族になる


そういうことではないのでしょうか?少しその区別を出来ていないのは後々しこりになってくると思うのは思い過ごしか。自分の考えを押し付けるつもりは無いけれど、
つまり言いたいのは自分の中での恋愛論を持っているべきだと思う。




伝わらなかったけどいつか自分なりの答えを出してくれることを願っています。
[PR]
by medimix610 | 2007-09-05 04:19 | 恋愛

名古屋港水族館

日曜日にバイト仲間で水族館へ行ってきました。
前日にゴタゴタしてしまって大変空気の悪い旅になってしまって疲れました。。。

名古屋港着いて即効


千原兄弟の兄を発見

隣りに車とめてました 笑

家族で来てたみたいなんやけどその子供の髪型「コボちゃんカット」・・・
芸能人もちゃんとシャトルバスに乗車してました 笑
会話も盗み聞きしてたけど殆どゲームの話のみ・・・。お付きの人と声デカめで喋ってましたが、気付いてた人ほんの少々 笑

みんなで、兄より弟に会いたかったとか失礼なこと連発。
私は興味なかったので写真とってないけど皆必死に盗撮まがいに乗じてました・・・


本日、勉強になりましたことは海の生き物の頂点に立つのがシャチであることです。
知りませんでした。強暴らしい。サメ喰うらしい。

ほえーーー


f0045660_2311689.jpg






初っ端のお出迎えはイルカとシャチでした!













f0045660_233866.jpg



水面キラキラ。天井までアーチになってるトコロで下から撮ってみた☆




f0045660_2353473.jpg



シャチが飛んでるトコロ撮るのマジ苦労しました・・・臨場感は無いね(´・ω・`)

ここでも、みんな千原兄が気になって仕方なかったようですが 笑
てか、行くとこ行くトコに居るしウケタ 笑




ハイエース1台で行ったんやけど私後ろで寝袋に包まれて寝る係りやって寝てたら
急ブレーキかかって

バゴーン


前のシートに激突

飛び起きた瞬間に足ツル・・・

見たらシートの一部ヒビ入ってるΣ(´Д`lll)

むっちゃイタイし

ヒビ入るくらいの衝撃みなさん想像できないでしょうさ・・・

私若干心配ですが・・・

私の頭大丈夫かな・・・

少し頭ズキズキしますが・・・

石頭ということですかね(´Д`υ)
[PR]
by medimix610 | 2007-09-04 02:45 | 雑記

朝の散歩

最近寝るのが早いので昨日何となく4時に起きて散歩しようと決めた。
起きたら6時前やったけど決めたことやし行こうとなっていそいそと用意して家を出た。
4,5年前もこうして朝にウォーキングしてたのでコースは決まっている。
五個荘にサイクリングコースなるものが存在しているのでそこを辿るだけ。
数年の間に変わっていたことがありました。
近くに老人ホームがあってそこの周りに川が巡らされていてカモがいっぱいいたんやけど、今日久しぶりに見たら2羽になってた。前は数え切れない数だったのに・・・

そこで、いつもカモを眺めていたので今日もしばらく様子を見てボーっとする。

そんで、いくつもの神社の横を通り過ぎ目的地はきぬがさトンネルの手前の公園。
あまり使用されてるところを見たことがないので無駄な施設だと思っているが大きいので散策してまたボーっとする。
家を出て30分くらいの道のり。短いな。トンネル抜けようと思ったけどこのトンネル長いから一人じゃ何か怖い。オレンジの電気って怖くない?
公園の端の鬱蒼としたところを探検して最後一台も止まっていない駐車場で寝転んだ。

今日の雲は雨を予感させるうろこ雲でした。

自然と共存しているのに日常に戻ればそれを忘れてしまう。改めて実感。富士山で見た朝日も何ら特別の朝日ではないのに一番近い所でみるから壮大さと有限の美を感じ言葉も出なくなる。ガンジス河で見た朝日もそう。
そんなことを考えていたらあの時泣いた理由をひとつこじつけてみるなら

あれは心のどこかで泣いているんだと思った。

人はやっぱり求めてると思う。うまいこと言わないけど人は到底自然には敵わない。

忘れかけてまた思い出す。
その繰り返し。
悪いことではないと思う。気付くという行為が人を大きくすると思っている。どんなに日常に埋もれても人はまた欲する。
自分の内側で知らぬ間に溜まったものはいつか何なりと放出されるもの。
求めていたものだと思う。
だから心が動かされるのかもしれない。
[PR]
by medimix610 | 2007-09-02 02:50 | 非日常