半径5mの私の赤裸々日記。思ったこと何でも書き綴っています。


by medimix610
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

快晴

今日はとっても暖かくて気持ちが軽やかになった♡

雲ひとつ無い空を見て癒されて
学校へ行った

少し話す予定だった友がレポートで苦しんでるということで早く来たのに

ふらりと鴨川へ出た

ココに来ると空気が違う感じがする
時が止まったみたいに感じられる

思い出すのはやっぱり私らしいっちゃ私らしいガンジス河

あそこに居た時は本当に頭まっしろで
清められた感じやった

離れる時にポロポロと涙がこぼれた

なんなのかなぁ~と思いつつ涙は止まらなくて必死で隠してたな 
あの感情は言葉では言い表せられない


今日も

みんな生きてこうして私と出会ってくれてありがとう

感謝の気持ちで一杯でした


幸せだと思いました
[PR]
by medimix610 | 2007-01-31 02:33 | 雑記

失って気付く前に・・・

失うのは簡単なのだと思う。
繋ぎとめることはそれなりの対価を払って私も努力を惜しまないということだ

その対価を払ってでも繋ぎ止めたい相手が居るということに昨日気付いた

気付いたのは、その人を失う寸前だった

私にとってこの世に生まれてきたのはその人に会うためだったと言い切れると思う
言い方を変えれば、私はこの人と同じような生き方を望んでいると思う

存在を越えた存在
精神できっと共鳴している

そんなの私ひとりの勝手な想像だけど
私は勝手な人間だからこういうことしか今は考えられない

好きだとか
パートナーとか
一緒に居たいとか

そんなんじゃない

そんなレベルではない

この人と関わりを無くしたら

私は生きている意味をも見失うような大切な存在

教わりたいことがまだまだあるのだ


私はこの人に人生を教えてもらった

私の人生はソコから始まったと思う

何も執着しない生き方からこう生きたいと思ったのはまぎれもなくこの人

タブン、不器用な私はこの人に会っていなかったら
死んでいたのではなんて思うこともある


私の目標はこの人ですとハッキリと言える
[PR]
by medimix610 | 2007-01-25 01:36 | 非日常

目を見ない教育者

目を見て話すって基本的なことだと思うけど、それをしない教育者が居るのには驚き。

私が目を見ているのに意図的に目を向けないのか見ない。

呆れた

大学に所属して研究第一なのかもしれないけど
研究とともにココは教育という現場でもあるわけなのに基本的なことが出来ない

教壇に立つべき人間がそれでいいのか?と疑問符を抱いた。

そういう人は、研究が一番で、教育は付属的なものなのか

じゃぁ教壇に立つべきではないと私は思う。
研究だけしたいのなら大学という機関を使うべきではないと思う

学生より偉い研究成果を出して胸を張っていられる立場だろうし堂々としていれば良い

なんだか、学生とは関わりたくないというオーラを出している

大学ってそういう特殊な場所なのだと実感・・・
近頃の若者はなどと言う前に考えるところもあるのではないかと思った

そういった怒れる教育者は大学には居そうにないのかと
だって、研究機関だものね

誰だって自分のこと一番なのだろう

授業の中でそんな熱血な教育者はそうお目にかかれないな・・・

学生もそういうのは感じているのか、その授業はたったの10人(講義なのに)

それは大学に期待しすぎなのか?
そんな気もしてきた・・・

引け目があるのか目を見ない昔の恩師もいたり
私は何もしていないのに

例えば、私の雰囲気で怖いと思われたとしても

目を見ない教育者はどうかと思う。

私は正直がっかりした。
がっかりしたのはそれだけ彼らに期待していたのだろう。

彼らは私より何倍と生きてきた先生なのにね・・・
[PR]
by medimix610 | 2007-01-17 02:32 | 雑記

恩返し

他人の感性に驚くことに羨望して嫉妬していたり
人間ってホント面白い存在です

感性が磨かれることってホント重大要素であって

人生の見方をガラリと変えてくれる

私にとってのインドとの出会いがそうであったように、
皆、色んなことに刺激されて人生歩んできてる

だからかな

そうした感情が芽生えてしまうのは

一期一会で出会い、別れ

そうして学んできたことは皆違う

だから他人って大切な存在

私が出会うべくして出会った人は
多分、ゼミの先生だとおもう。

多分、必然だったと思う。

先生の考え方は私の完成形

先生の発する言葉は全て

あやふやな私の感情に言葉にして返してくれる

私はソレを大切にしないといけない

恩を返さないといけないと最近つくづく思う。

全ての出来事に感謝し

そして

恩返しをしていかないとならないなって思うことが多くなった

さて

どうやって返していこうかなって感じです。


さぁレジュメ作成しないとな 笑
[PR]
by medimix610 | 2007-01-05 02:36 | 雑記
新年早々

「なりたいものに職業を挙げるのは一種の病気ですよ」

ホント

驚かせてくれる

その通りだな。
[PR]
by medimix610 | 2007-01-04 02:54 | 恋愛